低体温を改善するだけで劇的に日常が変わる

婦人

安全で健康美容に良い光線

腰痛

遠赤外線は危険なものと思われることもありますが、日常の中にあるさまざまな物体や自然界からも放射されている安全な光線です。人体にも存在しているもので、いつも身近にあるものです。高放射率の物体は鉱石グループの一つである角閃石で、製品選びの際に注目すると遠赤外線の温め効果を実感しやすくなります。

Read More

筋肉のコリを改善しよう

女の人

肩こりは、姿勢の悪さなどが原因で生じてきます。前かがみの姿勢は首や肩に負担が生じやすく、姿勢の改善が必要です。肩こり解消のトレーニングを行うと、肩甲骨や周辺の筋肉の緊張が和らぎます。肩こりは病気が原因の場合もあり、軽視しないことが大切です。プロに相談することも、解消の近道となります。

Read More

体温をアップさせるために

手を温める人

体温を上げて健康に

生活習慣の乱れやストレス、筋力低下などのさまざまな原因によって陥る低体温ですが、それゆえに原因を取り除くことで改善も可能です。たとえば生活習慣ならば栄養バランスの良い食事や冷たい飲食物の摂取を控えるといった工夫に、シャワーのみは控えて半身浴などでリラックスする入浴、しっかり横になって暗い状態でのたっぷりの睡眠などが効果的です。また筋力をつけるために、ウォーキングやスクワット、ストレッチなどの運動も改善効果が期待できます。ほかにもストレスを解消することも大切ですし、ツボ押しや漢方などでも効果が得られるケースもあり、腹巻やカイロ、マフラーや湯たんぽなどの身体を温めるアイテムも上手に利用しましょう。こうすることで低体温が改善されれば、病気になりにくいといったこと以外にも、アンチエイジングや太りにくくなるというメリットも手に入れることが可能です。

低い体温の構図と原因

最近低体温が話題になるケースも増えていますが、これは低体温が免疫力低下に関係しているためで、体温が1℃下がることで免疫力は30%も低くなるとされています。このメカニズムとしては血流が関係しており、体温が上がれば血液の流れも良くなり、白血球の働きも順調なために免疫力も上がります。しかし逆に体温が下がれば当然血流が悪くなり、そうなれば白血球も動きが鈍り、結果的に免疫力が下がることになります。こうなる原因はいろいろありますが、とくに現代社会で増加傾向にある原因として筋力低下が叫ばれており、男性よりも女性に多い傾向があります。これはもともと男性よりも女性の方が筋肉量が少なく、毎月の生理も影響しているためです。それゆえに女性の方がより筋力アップなどの改善に励む必要があり、そうすれば生理痛なども和らげる効果を期待できます。

高反発で安眠できる

婦人

モットンは高反発マットレスで、適度に寝返りを打てるのが利点である。カビが生えにくくダニやノミがわかないのも良い。最初においが気になって使えないこともあるが、風通しの良い場所におくことで解消されるという。

Read More